大学サッカー選手の声【関東大学サッカーリーグNorte編】VOL.30  上武大学 野勢日向太 選手

今回は興国高校から上武大学へ進学し、
大学サッカー部で活躍中の野勢 日向太 選手に、
大学サッカーについてお聞きしました。

プロフィール

お名前
野勢日向太

出身高校
興国高校

所属大学
上武大学 

所属学部・学科・学年
ビジネス情報学部 スポーツマネジメント学科 1年生(取材時)

関東大学サッカーリーグNorte ”上武大学” 選択のわけ

ーー上武大学へ進学した理由とその進学方法を教えてください。

部長の先生が上武大学の当時監督を務めていた岩政さんと繋がりがあったため練習参加をさせてもらいました。
練習参加で岩政監督にプレーを見ていただきサッカー部への入部を勧められて上武大学への進学を考え始めました。
出身が大阪なので初めは関西圏内への大学進学を考えており大阪体育大学も検討していましたが最終的には上武大学に決めました。
進学方法としてはスポーツ推薦での進学でした。

ーー大学サッカー部の情報はどう入手していましたか?

関西1部リーグに所属する大学をHPで調べて、監督やコーチ陣に「ここに練習参加したいです」と伝えて練習参加をしていました。
大学がどんなサッカーをしているのかわかるので監督やコーチ陣に繋がりのある方がいるなら積極的に練習参加したい旨を伝えて練習に参加した方がいいと思います。

“上武大学サッカー部” について

ーー上武大学サッカー部とは

あまりボールを前に蹴ることはせずパスを繋ぐサッカースタイルです。練習もパス回しから入ったり、ボールを触る練習が多いです。
自分も興国高校がボールを繋ぐスタイルでやっていたのでフィットしていたかなと思います。
あとは、走力をつけるためにランメニューを行うカテゴリーもあります。トップチームでは主にアジリティー系のフィジカルトレーニングを行うことが多いです。

学校や地域の清掃活動を通して地域の方と交流したりしています。

大学サッカーについて

ーー大学サッカーの魅力、大学サッカーに進んでよかったことについて教えてください。

大学サッカーになると3つも離れている選手たちとプレーをするので高校までとは違ったスピード感を味わえたり、フィジカル的にも成長できるなと思ったので大学サッカーに進んだことは間違いじゃなかったなと思います。

ーー1年目の大学サッカーを振り返って

入学当初に一度トップチームに上がれたことがあったんですけど、すぐに1年生チームに戻されてしまいました。
でもそこでなんで落とされてしまったのか考えて自分に矢印を向けた時に、わがままなプレーが多かったり、周りとの連携ができていなかったり、試合中のイラつきだったり、悪い部分が見えてきました。
なのでまずはそこの部分を直そうと思い練習しました。プラス自分はFWなので常に結果を出すことを意識していました。
積み重ねていった結果、夏前に再びトップチームに上がることができ今もずっとトップチームでプレーすることができています。

ーー高校時代に同学年の選手から5名の高卒プロ選手が出ましたが、その5人に共通していたことはありますか。

プロになった選手に共通していたことは「常に周りがみえていること」だったかなと思います。
それはピッチの中だけではなくピッチ外でもそうでした。練習前には選手と必ずコミュニケーションをとったり、試合中はもちろん周りを見てどこがいけないのか、何が良かったか、など5人に共通していたことは常に周りを見て行動していたことかなと。
身近なところで5人もプロ選手になったので負けられないです。

ーー大学サッカーにおける今後の目標について。

大学サッカーでの目標は上武大学は関東大学サッカーリーグNorteに所属していてまだ関東リーグに上がれていないので在籍中に2部、1部に上がってプレーしたいです。
卒業後にはプロ選手になっていずれは日本代表に入り活躍したいです。

ーー野勢選手の売りを教えてください。

自分の持ち味であるスピードを活かすために動き出しの部分にこだわっています。
なので持ち味であるスピードだったり、動き出しに注目していただきたいです。

最後に、スポーツ推薦(セレクション)を目指す高校生アスリートに向けて

ーー大学で競技継続の意思のある高校生アスリートに向けてアドバイスやメッセージをお願いします。

高校サッカーを引退してからの期間には身体づくりをして欲しいなと思います。
また、暇があったらボールを常に触って感覚を鈍らせないで欲しいと思います。
自分もセレクションとか練習会では緊張してしまうタイプなんですけど、そういう時には自分のルーティーンを行うようにしています、力を抜いた状態からジャンプを5回、胸を2回叩いて、気合を入れてから試合に入ります。そういう自分の形を作ったり、持って大事な場面の直前にそれをする、あとは周りの先輩方とコミュニケーションを取る。
会話を通じて自分の特徴を伝えることで、お互い理解できるので自分の持ち味も出しやすくなると思っています。

ーーインタビューは以上です!ありがとうございました!

上武大学サッカー部SNS

野勢日向太SNS

おすすめ記事

  1. 大学別現役プロサッカー選手数一覧 【関東大学サッカーリーグNorte編】

  2. 大学サッカー 愛知リーグに所属する大学の就職状況

  3. 大学別プレースタイルの特徴と直近4年の大卒Jリーガー【関東大学サッカーリーグ1部】

  4. 大学サッカー関東大学サッカーリーグに所属する大学の就職状況

  5. 大学入試情報一覧【愛知リーグ】

  6. 大学別現役プロサッカー選手数一覧【北信越・東海大学サッカーリーグ編】

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ