関東大学サッカーリーグ

特徴

関東大学サッカーリーグ1部に所属する大学のフォーメーション、プレースタイルを大まかにまとめました。
(アスリートバンクによる独自分類のため実際と異なる場合があります。)

国士舘大学
縦に速い(リトリート)ダイナミックさが魅力
4-4-2/4-5-1

順天堂大学
4-5-1/4-1-4-1
守備力、ポゼッションが魅力

筑波大学
4-5-1
ポゼッションが魅力

東京国際大学
4-1-4-1/4-2-3-1
攻撃の厚み、得点力が魅力。

法政大学
4-2-3-1
厚みのある攻撃、ポゼッションが魅力。

駒澤大学
3-4-3
速いプレッシング、縦に速く高さを活かしたサッカーが魅力。

早稲田大学
4-2-3-1/4-3-3
ポゼッションが魅力。セットプレーに富む。

流通経済大学
4-1-4-1
リトリート。サイドの厚みある攻撃得点力が魅力。

明治大学
4-4-2
高い位置からのプレッシャーとポゼッションサッカーが魅力。

拓殖大学
4-2-3-1
ポゼッションサッカーが魅力。

東洋大学
4-4-2
ポゼッションサッカー。

桐蔭横浜大
4-4-2
攻守の切り替えの速いサッカー。

所属大学

1部リーグ

明治大学 駒澤大学
東京国際大学 桐蔭横浜大学
国士舘大学 流通経済大学
東洋大学 法政大学
早稲田大学 拓殖大学
筑波大学 順天堂大学

2部リーグ

中央大学 立正大学
日本体育大学 慶應義塾大学
関東学院大学 産業能率大学
明治学院大学 日本大学
東京学芸大学 城西大学
東海大学 青山学院大学

おすすめ記事

  1. 北信越大学サッカーリーグ

  2. 四国大学サッカーリーグ

  3. 三岐リーグ

    三岐リーグ

  4. 愛知リーグ

    愛知リーグ

  5. 九州大学サッカーリーグ

  6. 静岡リーグ

    静岡リーグ

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ