2022年度 関東大学サッカーリーグ リーグ戦 結果

関東大学リーグは1部、2部に分けられます。1部は12チーム、2部は12チーム編成されています。2023年シーズンより本リーグに3部を12チーム編成にて新設します。 ただし、前年度の昇降格によって変動の可能性があります。

2022年度は1部12チーム、2部12チーム。

11/12・13日の最終節の結果、1部リーグでは明治大学が2年ぶり7回目の優勝を飾りました。2部リーグでは中央大学が4年ぶり3回目の優勝・1部昇格を決めました。
得点王には1部リーグは、22試合で13ゴールを決めた、室井彗佑選手(東洋大学4年)、2部リーグは22試合で13ゴールを決めた、藤井一志(東海大学3年)が輝きました。

【2023年度 リーグ編成について】

・自動昇降格
1部リーグ11位・12位自動降格
2部リーグ1位・2位自動昇格
2部リーグ11位・12位3部降格
関東大学サッカー大会における各グループ1位の計2チームが2部に昇格する

・入れ替え戦
1部リーグ10位対2部リーグ3位
2部リーグ9位対関東大学サッカー大会グループ2位①
2部リーグ10位対関東大学サッカー大会グループ2位②

11月26日、駒澤大学(1部リーグ10位) 対 東海大学(2部リーグ3位) の入れ替え戦の結果、東海大学が2009年以来14年ぶりの1部リーグ昇格を果たしました!

また、2部参入戦の結果、山梨学院大学と立教大学の関東2部リーグ昇格が決定!
山梨学院大学は関東2部へ初昇格!
立教大学は2年ぶりの関東2部復帰!

・3部への参入
2部プレーオフの敗者
関東大学サッカー大会における各グループ下位4チームの計8チームが参入

【2022年度入れ替え】
早稲田大学 2部降格
順天堂大学 2部降格
中央大学 1部昇格
日本大学 1部昇格
明治学院大学 3部降格
東京学芸大学 3部降格

【所属大学】

1部リーグ
明治大学、東京国際大学、筑波大学
桐蔭横浜大学、法政大学、国士舘大学
東洋大学、拓殖大学、流通経済大学
駒澤大学、順天堂大学、早稲田大学

2部リーグ
中央大学、日本大学、東海大学
日本体育大学、立正大学、産業能率大学
関東学院大学、青山学院大学
慶應義塾大学、城西大学
明治学院大学、東京学芸大学

【2022年度 リーグ戦結果】

1部リーグ

順位 チーム
1 明治大学
2 東京国際大学
3 筑波大学
4 桐蔭横浜大学
5 法政大学
6 国士舘大学
7 東洋大学
8 拓殖大学
9 流通経済大学
10 駒澤大学
11 順天堂大学
12 早稲田大学
2部リーグ
順位 チーム
1 中央大学
2 日本大学
3 東海大学
4 日本体育大学
5 立正大学
6 産業能率大学
7 関東学院大学
8 青山学院大学
9 慶應義塾大学
10 城西大学
11 明治学院大学
12 東京学芸大学

【得点ランキング】

1部リーグ

順位 選手名 所属チーム 得点
1 室井 彗佑 東洋大学 13
2 三浦 敏邦 拓殖大学 11
3 古川 真人 国士舘大学 9

2部リーグ

順位 選手名 所属チーム 得点
1 藤井 一志 東海大学 13
2 多田 圭佑 立正大学 11
2 桑山 侃士 東海大学 11

【歴代優勝校(過去5年分)】

2017年度 筑波大学
2018年度 早稲田大学
2019年度 明治大学
2020年度 明治大学
2021年度 流通経済大学

 

おすすめ記事

  1. 大学学費 一覧 【関東大学サッカーリーグ】

  2. 大学偏差値一覧 【千葉県大学サッカーリーグ】

  3. 大学学費 一覧 【関西学生サッカーリーグ】

  4. 大学入試情報一覧【千葉県大学サッカーリーグ】

  5. 大学偏差値一覧 【東海学生サッカーリーグ】

  6. 大学サッカー 千葉県大学サッカーリーグに所属する大学の就職状況

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ