大学サッカー選手の声【東京都大学サッカーリーグ編】VOL.52  桜美林大学 森克人 選手

今回は都立砂川高校から桜美林大学へ進学し、
サッカー部で活動されている森 克人選手に、
大学サッカーについてお聞きしました。

プロフィール
お名前
森克人

出身高校
都立砂川高校

所属大学
桜美林大学 

所属学群・学年
リベラルアーツ学群 3年

”桜美林大学” 選択のわけ

ーー桜美林大学への進学理由、進学方法を教えてください。

サッカーで選んだのではなく自分が学びたいことがリベラルアーツ学群にはあったので進学を決めました。大学でサッカーを続けた理由としては、高校時代にサッカーをやめるという決断ができなかったからです。自分は病気をしてしまいサッカーができなくなってしまいました。ですがサッカーが好きでまだサッカーをしたい気持ちがあり桜美林大学進学の際にサッカー部を調べたらあったので続けました。

東京都大学サッカーチャレンジリーグ
“桜美林大学サッカー部” について

ーーサッカー部の魅力について教えてください。

奥薗監督が来られる前までは監督がいませんでした。なので選手同士でメンバーを決めたり、練習メニューを考えていました。その名残で選手同士の仲が物凄く良いです。ただ仲がよいだけではなくきちんと意見も出し合える環境があります。

ーー奥薗監督就任前後でのチームの変化について。

サッカーの基礎技術、戦術がなかったり、考え方を整理できていなかったりしたので、能力が高い選手が複数いても、勝てない試合が多かったです。監督が来てからは基礎技術、戦術を教えてくださり、サッカーを考えながらプレーをする、ということを学ぶことができました。一つ一つのプレー、ゲームに対して、何故ミスをしたのか、勝てたのか、負けたのか、など、考えながらサッカーをするようになりました。そのため、勝てる試合が増えてきました。

ーー主将としてチームをまとめる上で大事にしている事

情熱です。情熱がないと誰もついてこないです。リーダーに情熱があればリーダーにないものを持っている人はついてきてくれると思います。人をまとめる力がある人にはそれを任せればいいし、プレーを引っ張っることはプレーを引っ張っていける能力を持った人に任せればいいので、僕はチームを今年2部に昇格させるために情熱を持って取り組んでいます。それしか考えていないです。

大学サッカーについて

ーー大学サッカーの魅力、大学サッカーに進んでよかったと感じていることについて教えてください。

自由さは大学サッカーの魅力だと思います。高校サッカーでは監督が一番で監督がしたいサッカーに合わせます。でも大学では選手みんなで話し合って作り上げていく感じがあります。あとは、高校までは指導者や保護者の方にやってもらっていた部分を自分たちでやらなければいけないので試合の運営や練習の手配の大変さがわかります。

ーーサッカーにおける今後の目標について。

キャプテンである前にいちサッカー選手として負けたくないので得点王を目指しています。まだ進路は決まっていませんが人を喜ばせられる人になりたいです。

最後に、スポーツ推薦(セレクション)を目指す高校生アスリートに向けて

ーー大学で競技継続の意思のある高校生アスリートに向けてアドバイスやメッセージをお願いします。

体験入部は必須ですね。SNSやブログではわからないチームの色などは絶対にあると思うので実際に足を運んでみてください。

ーーインタビューは以上です!ありがとうございました!

桜美林大学サッカー部SNS

おすすめ記事

  1. アスリートバンク 登録大学一覧

  2. 大学サッカー関西学生サッカーリーグに所属する大学の就職状況

  3. 大学サッカー選手の声【関西学生サッカーリーグ編】VOL.8  関西学院大学 大塚翔選手

  4. 大学別現役プロサッカー選手数一覧 【関東大学サッカーリーグNorte編】

  5. 大学学費一覧【東海学生サッカーリーグ】

  6. 大学サッカー選手の声【関西学生サッカーリーグ編】VOL.16  京都産業大学 水野竜選手

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ