大学を決める際に必ず知っておきたいこと 大学偏差値一覧 【四国大学サッカーリーグ】

偏差値とは、テストの結果が、平均点からどの程度離れているかを客観的に知るための指標です。
例えば、平均点が60点のあるテストがあったとします。その場合自身の得点が高くなるにつれ偏差値も上昇します。一方で平均点を下回ってしまった場合にはその分偏差値も落ちてしまいます。そのため偏差値は一般的に自身の学力が全体と比較して高いのか低いのかを知るために用いられることが多いです。

偏差値を考える上での注意点として、平均点を考慮する必要があります。前回のテストから点数が10点上がったからといって偏差値が必ずしも上がるわけではありません。なぜなら偏差値は平均点と比べて自身の点数がどうだったかを見るものだからです!平均点も10点上がっていたら偏差値は上がりません!逆に平均点は下がったが、自身の点数は上がった場合、偏差値はグンッと伸びます。
また偏差値は単に得点や順位の比較だけでなく、平均点の異なるテスト間の成績を比べることができます。
大学はこの偏差値によってある程度ランク付けがなされています。


そんな偏差値を四国大学サッカーリーグに所属している10大学分まとめました。

あわせて読みたい:各大学の入試情報

ぜひこの記事と合わせて大学進学にお役立てください。

北信越大学サッカーリーグ所属大学一覧

▼1部リーグ
高知大学 四国学院大学 松山大学   高松大学
聖カタリナ大学 愛媛大学

▼2部リーグ
香川大学 徳島大学 鳴門教育大学 高知工科大学

※上記各大学を選択すると大学紹介ページに移動することができます

1部リーグ

※偏差値は学部によって差があります。
各大学の学部はこちら

大学名 偏差値
高知大学 54〜70
四国学院大学 43〜44
松山大学 49〜62
高松大学 45
聖カタリナ大学 49
愛媛大学 53〜74

2部リーグ

※偏差値は学部によって差があります。
各大学の学部はこちら

大学名 偏差値
香川大学 53〜70
徳島大学 51〜67
鳴門教育大学 53
高知工科大学 52〜54

 

大学偏差値まとめ

いかがでしたか。

同じ大学でも学部ごとによって偏差値に多少の差はありましたが、偏差値が高いから良い、偏差値が低いから悪いというわけではありません。

自分にあった大学に行くこと、自分の進学したい学校に進むことが大切なのではないでしょうか。

ぜひ、この記事を大学選びの参考にしていただければと思います。  

最後になりますが、 アスリートバンクでは、偏差値だけではなく各大学の入試情報や卒業後の進路などもまとめていますのでご一緒にお読みください。 (偏差値はベネッセ参照

おすすめ記事

  1. 大学サッカー静岡リーグに所属する大学の就職状況

  2. 知っておきたい! 大学の学費情報【東京都大学サッカーリーグ】

  3. 全国 大学サッカー部 部員数ベスト15

  4. 大学サッカー選手の声【東京都大学サッカーリーグ編】  立教大学 嵯峨康太 選手

  5. 大学入試情報一覧【北信越大学サッカーリーグ】

  6. 大東文化大学体育会サッカー部 インタビューまとめページ

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ