鹿屋体育大学

【お知らせ】
鹿屋体育大学サッカー部では公式アプリを開発しました!!
無料でインストールでき、鹿屋体育大学サッカー部をより近くに感じられると思いますので、ぜひお願いします!
以下のロゴをクリックでそれぞれダウンロードできます。
【app store】          【google play】

                                

監督

塩川勝行


【経歴】
鹿屋体育大学、NIFS KANOYA FC

【保有ライセンス】
A級コーチジェネラル

施設

専用グラウンド
クラブハウス
トレーニングルーム

※上記以外にもスポーツパフォーマンス研究センターという施設があります。
スポーツパフォーマンス研究センターでは、世界で唯一の50メートルフォースプレート走路やモーションキャプチャシステムなどの設備があり身体活動量測定やゲーム分析を始め、多様なスポーツパフォーマンス計測に対応可能となっています。

所属リーグ

鹿屋体育大学サッカー部(TOP team):九州大学サッカーリーグ1部
NIFS KANOYA FC 1st:九州社会人リーグ
NIFS KANOYA FC 2nd:県社会人1部リーグ、県学生リーグ

セレクション情報

セレクションなし

チームスローガン

勇往邁進

チーム目標

総理大臣杯優勝
インカレ優勝
国体ベスト4
天皇杯本戦出場

部員数

1年生 2年生 3年生 4年生 合計
25名 19名 23名 24名 91名

所属学部

体育学部

卒業生の進路

プロ2名
JFL3名
その他(公務員、一般就職等)

練習頻度

月曜日〜日曜日(水曜日を除く):練習、試合、練習試合
水曜日:OFF
・練習時間16:00〜18:00

練習内容

監督がメニューを考え、基本的には全員が同じメニューを行う。
その他フィジカルトレーニング等も時期によっては実施。

主要大会結果(過去3年分)

【2020年】
九州大学リーグ3位(1部)
インカレ1回戦敗退
天皇杯3回戦進出
九州交流大会優勝

【2019年】
九州大学リーグ2位(1部)
総理大臣杯2回戦敗退
インカレ1回戦敗退
天皇杯3回戦進出
国体3位

【2018年】
九州大学リーグ3位(1部)
総理大臣杯ベスト8
インカレ1回戦敗退

年間スケジュール

1〜3月 Jチーム等とTRMや島原へ合宿
4〜11月 リーグやトーナメント、総理大臣杯等
12月 インカレ、3週目頃に活動は終了

サポート体制

・メディカルトレーナー
・アナリスト
・主務
・学生コーチ

入部の条件

条件なし ※誰でも入部可能

求める人材(人格面)

自分のために、組織のために、社会のために努力できる方

求める人材(能力面)

なし

鹿屋体育大学 在学生 インタビュー

SNS・HP

 

あなたへのおすすめ大学

  1. 宮崎産業経営大学

  2. 西南学院大学

  3. 長崎総合科学大学

  4. 鹿児島国際大学

  5. 久留米大学

  6. 九州産業大学

  7. 名桜大学

  8. 九州共立大学

  9. 東海大学熊本