大学別現役プロサッカー選手数一覧 【関東大学リーグ編】

現役プロ選手輩出数からみた
大学サッカーの新たな魅力とは?

 

現役Jリーグ(J1、J2、J3)全58チーム1833名の選手を対象に、大学サッカー出身選手とその大学を調査をした。
現在、Jリーグに所属する大学サッカー出身のプロ選手は861名(J1=192名、J2=335名、J3=334名)となっており、
全体の約45%を占めている。

残りの約55%は高校からプロ選手になるか、クラブの下部組織からトップに上がるかの2種類となっている。
リーグのカテゴリーによって、大学サッカー出身のプロ選手の比率が変わってきており、J1は606名中192名で
全体の約30%を占めており、J2は688名中335名で約半数を占めている。

これら二つとは異なり、リーグの半分以上を大学サッカー出身選手で占めているのがJ3であり、539名中334名が
大学サッカー出身選手となっている。また、大学サッカー出身選手の中でも日本代表に選出され、U-23の代表候補に
選ばれる選手も多数出てきている。
今回は、関東大学サッカーリーグに加盟している大学が輩出したプロサッカー選手と人数をご紹介する。

大学別現役プロサッカー選手数

 

明治大学  65名

 

明治大学は、2022年大学サッカーの中で全国1位の現役プロ選手輩出数となっている。
J1では、大学別で最も多い25名の選手が在籍しており、
名古屋グランパスの丸山祐市選手、は
日本代表に選出された経験がある。
また、2021年の11月にはこれまでW杯に2大会連続で出場し、カタールW杯予選の主力メンバーとして選出されている長友 佑都選手がFC東京に復帰されている。
FC東京には長友選手を含め、蓮川 壮大選手、中村 帆高選手、岡庭 愁人選手、三田 啓貴選手、安部 柊斗選手の6名の選手が在籍している。
J2では明治大学からは28名の選手が在籍しており、大学出身選手の中では最多である。

 

桐蔭横浜大学  23名



桐蔭横浜大学からはJ1は6名、J2が11名、J3は6名の計23名の現役プロ選手を輩出している。
川崎フロンターレには山根 視来 選手、早坂 勇希選手、
橘田 健人選手の3名が所属している。
山根 未来選手は2021年に日本代表に選出され代表デビュー戦で代表初ゴールを決めた。
川崎フロンターレの3連覇への鍵となっている選手だ。

▼その他の桐蔭横浜大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
ヴィッセル神戸 大﨑 玲央 レノファ山口 眞鍋 旭輝
柏レイソル 岩下 航 レノファ山口 神垣 陸
サンフレッチェ広島 野上 結貴 モンテディオ山形 鈴木 国友
岩手グルージャ盛岡 加々美 登生 モンテディオ山形 松本 幹太
ブラウブリッツ秋田 田中 雄大 横浜FC イサカ ゼイン
ブラウブリッツ秋田 青木 翔大 アルビレックス新潟 遠藤 凌
ジェフ千葉 篠原 友哉 いわきFC 小田島 怜
ヴァンフォーレ甲府 鳥海 芳樹 YSCC横浜 大泉 和也
鹿児島ユナイテッドFC 圓道 将良 ガイナーレ鳥取 石川 大地

 

立正大学   12名



立正大学からはJ1、J2、J3にそれぞれ4名在籍している。
J1では北海道コンサドーレ札幌の岡村 大八選手と田中 宏武選手、サガン鳥栖の深谷 圭佑選手と孫 大河選手の4名が所属しており立正大学コンビに期待したい。

▼その他の立正大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
ツエーゲン金沢 平松 昇 AC長野パルセイロ 藤森 亮志
栃木SC 神戸 康輔 藤枝MYFC 金浦 真樹
横浜FC 中塩 大貴 福島ユナイテッドFC 雪江 悠人
FC琉球 人見 拓哉 ガイナーレ鳥取 鈴木 順也

 

法政大学    39名



法政大学からは、J1に10名、J2に17名、J3に12名在籍している。
代表的な選手は、鹿島アントラーズ所属の2020年東京五輪サッカー代表の上田 綾世選手、2022シーズンから川崎フロンターレに新加入の松井 蓮之選手などが挙げられる。

 

中央大学    29名



中央大学からは、29名の現役プロ選手を輩出している。
J1に8名、J2に15名が在籍しており、J3は6名のプロ選手が在籍している。
代表的な選手は、現在湘南ベルマーレに所属し、
過去には日本代表に選出された経験のある永木亮太選手がいる。

 

筑波大学    27名



筑波大学からは、J1に14名、J2に7名、J3に6名の現役プロ選手が在籍している。J1に14名所属は明治大学、流通経済大学に次ぐ3番目の多さになっている。
中でも、川崎フロンターレの車屋 紳太郎選手、谷口 彰悟選手が日本代表の出場経験がある。
また、柏レイソルには三丸 拡選手、加藤 匠人選手、森 海渡選手、戸嶋 祥郎選手の4名もの選手が同一クラブに在籍している。

 

順天堂大学   25名



順天堂大学からは、J1に3名、J2に13名、J3に9名の現役プロ選手が在籍している。
ガンバ大阪の柳澤 亘選手、鹿島アントラーズの名古 新太郎選手などが挙げられる。

 

早稲田大学   33名



早稲田大学からは全国で5番目に多い33名の現役プロ選手を輩出している。
J1には7名、J2には18名、J3には8名の現役プロ選手が在籍している。
横浜FCの渡邉千真選手は、日本代表でも出場経験がある。

 

駒澤大学    20名



駒沢大学からは20名の現役プロ選手を輩出しており、J1に5名、J2に7名、J3に8名となっておりJ3に最も多く在籍している。
ジュビロ磐田の伊藤 槙人選手やサンフレッチェ広島の湯澤洋介 選手などがあげられる。

 

慶應義塾大学  6名



慶應義塾大学からは、6名の現役プロ選手が輩出しており、J1に1名、J2に5名在籍しており、J3に慶應義塾大学出身選手はいない。
慶應義塾大学出身といえば2021年シーズンからヴィッセル神戸に復帰した武藤 嘉紀選手は日本代表の選出経験がある。

▼その他の慶應義塾大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
レノファ山口 橋本 健人 ファジアーノ岡山 河井 陽介
モンテディオ山形 藤田 息吹 ファジアーノ岡山 松木 駿之介
栃木SC 松岡 瑠夢

 

国士舘大学   36名



国士舘大学は36名の現役プロ選手を輩出しており、J1では8名、J2では9名、J3では19名の選手が在籍しており、J3では国士舘大学が大卒選手の中では流通経済大学と並んで最多数である。
中でも、サンフレッチェ広島の柴崎 晃誠選手、塩谷 司選手は日本代表の選出経験がある。

 

流通経済大学  58名



流通経済大学からは明治大学に次ぐ全国で2番目に多い58人の現役プロ選手を輩出しており、J1では21名、J2では18名、J3では19名在籍している。
浦和レッズの江坂 任選手、FC東京の林彰洋選手、川崎フロンターレの山村和也選手、横浜Fマリノスのオビ パウエル オビンナ選手、柏レイソルの武藤 雄樹選手が日本代表に選出・出場経験がある。

 

東洋大学    17名



東洋大学からは17名の現役プロ選手を輩出しており、J1に4名、J2に7名、J3に6名在籍している。
柏レイソル松本 健太選手や浦和レッズの馬渡和彰選手、名古屋グランパス仙頭 啓矢選手などが挙げられる。

 

日本体育大学  24名



日本体育大学からは24人の現役プロ選手を輩出している。J1では3名、J2では13名、J3では8名とJ1に所属している選手の割合が少ないが、名古屋グランパスの稲垣 祥選手や浦和レッズ岩尾 憲選手などチームの中心で活躍する。

 

拓殖大学    10名



拓殖大学からは10人の現役プロ選手を輩出しており、J1は1名、J2は5名、J3は4名の選手が在籍する。
川崎フロンターレの小林 悠選手やFC琉球の池田 廉選手などが挙げられる。
J2のツエーゲン金沢には三浦 基瑛選手、長峰 祐斗選手、黒木 謙吾選手の3名が所属しており、DF
コンビに期待したい。

▼その他の拓殖大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
ザスパ草津 奥村 晃司 テゲバジャーロ宮崎 三村 真
AC長野パルセイロ 山中 麗央 YSCC横浜 佐川 亮介
テゲバジャーロ宮崎 小野寺 達也

 

関東学院大学  11名



関東学院大学からは11名の現役プロ選手を輩出している。
現状、J1には関東学院大学の選手は在籍していないが、J2には4名、J3には7名の選手が在籍している。
ベガルタ仙台富樫 敬真選手やジェフユナイテッド千葉の見木 友也選手などが挙げられる。

▼その他の関東学院大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
ブラウブリッツ秋田 普光院 誠 FC今治 中川 風希
ヴァンフォーレ甲府 林田 滉也 YSCC横浜 土館 賢人
ヴァンラーレ八戸 萱沼 優聖 福島ユナイテッドFC 北村 椋太
アスルクラロ沼津 武者 大夢 鹿児島ユナイテッドFC 薩川 淳貴
アスルクラロ沼津 北 龍磨
   

 

産業能率大学  13名



産業能率大学からは13名の現役プロ選手を輩出している。
現状、J1には産業能率大学の選手は在籍していないが、J2には4名、J3には9名の選手が在籍している。
ヴァンフォーレ甲府野澤 陸選手や徳島ヴォルティスの浜下 瑛選手などが挙げられる。

▼その他の産業能率大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
ブラウブリッツ秋田 吉田 伊吹 福島ユナイテッドFC 河西 真
モンテディオ山形 吉田 朋恭 福島ユナイテッドFC 上畑 佑平士
藤枝MYFC 久富 良輔 松本山雅FC 小松 蓮
カマタマーレ讃岐 遠藤 元一 ガイナーレ鳥取 新井 泰貴
アスルクラロ沼津 篠崎 輝和 アスルクラロ沼津 渡邉 りょう
アスルクラロ沼津 佐藤 尚輝    

東京国際大学  6名



東京国際大学からは6名の現役プロ選手を輩出しており、J1は1名、J2は3名、J3は2名在籍している。
湘南ベルマーレの富居 大樹選手やブラウブリッツ秋田才藤 龍治選手などが挙げられる。
J2の水戸ホーリーホックには楠本 卓海選手、音泉 翔眞選手の2名が在籍している。

▼その他の東京国際大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
藤枝MYFC 川島 將 愛媛FC 進 昂平

日本大学    8名



日本大学からは8名の現役プロ選手を輩出している。
現状、J1・J2にそれぞれ2名、J3には4名の選手が在籍している。
湘南ベルマーレの舘 幸希選手や北海道コンサドーレ札幌の金子 拓郎選手などが挙げられる。

▼その他の日本大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
ヴァンフォーレ甲府 山内 康太 FC岐阜 岡本 享也
栃木SC 大森 渚生 福島ユナイテッドFC 吉永 大志
藤枝MYFC 杉本 拓也 YSCC横浜 谷 俊勲

日本大学所属の選手のインタビューはこちらから

青山学院大学  5名



青山学院大学からは5名の現役プロ選手を輩出している。
J1には2名、J2には2名、J3には1名の選手が在籍している。
浦和レッズ小泉 佳穂選手や京都サンガ荒木 大吾選手などが挙げられる。

▼その他の青山学院大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
水戸ホーリーホック 後藤田 亘輝 ガイナーレ鳥取 小澤 秀充
横浜FC 武田 英二郎

 

城西大学   2名

城西大学からは2名の現役プロ選手を輩出している。
J2とJ3にそれぞれ1名ずつ在籍している。
J2のツエーゲン金沢に所属している片倉 誠也選手、J3のFC岐阜に所属しているンドカ チャールス選手は両選手とも2021年シーズン加入の選手で2年目となる2022年シーズンでの飛躍が期待される。

 

東海大学   10名

東海大学からは10名の現役プロ選手を輩出している。
J1には1名の選手が、J2には3名の選手が、J3には6名の選手がそれぞれ在籍している。
湘南ベルマーレの堀田 大暉選手やザスパ草津の岩上 祐三選手などが挙げられる。

▼その他の東海大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
栃木SC 面矢 行斗 藤枝MYFC 内山 圭
徳島ヴォルティス 佐藤 晃大 FC今治 武井 成豪
ロアッソ熊本 酒井 崇一 テゲバジャーロ宮崎 石井 健太
いわきFC 米澤 哲哉 ガイナーレ鳥取 小林 陸玖
YSCC横浜 吉田 明生    

 

東京学芸大学   13名

東京学芸大学からは13名の現役プロ選手を輩出している。
J1には1名の選手が、J2、J3には6名の選手がそれぞれ在籍している。
サンフレッチェ広島の茶島 雄介選手が挙げられる。横浜FCの高橋 秀人選手は日本代表選出・出場経験がある。

▼その他の東京学芸大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
岩手グルージャ盛岡 脇本 晃成 FC琉球 武沢 一翔
岩手グルージャ盛岡 色摩 雄貴 ヴァンラーレ八戸 藤井 航大
岩手グルージャ盛岡 鈴木 魁人 藤枝MYFC 鈴木 翔太
ブラウブリッツ秋田 安田 祐生 松本山雅FC 住田 将
ファジアーノ岡山 廣木 雄磨 カターレ富山 佐々木 陽次 
アスルクラロ沼津 河田 稜太    

 

最後に

関東リーグの加盟チームだけで、Jリーグ在籍の大学出身選手全体の約60%を占める割合になっている。
リーグのレベルも高い分、関東1部2部関係なく現役プロ選手が輩出されている印象を抱く。
チーム内の競争は確実にレベルの高いものになるが、プロ選手になるため、関東大学サッカーリーグで
プレーをすることも
大きな選択肢となりそうだ。

おすすめ記事

  1. 大学学費一覧【関東大学サッカーリーグNorte】

  2. 大学サッカー 北海道学生サッカーリーグに所属する大学の就職状況

  3. 大学サッカー 中国大学サッカーリーグに所属する大学の就職状況

  4. 大学サッカー選手の声【関東大学サッカーリーグ編】VOL.7  法政大学 山口廉史選手

  5. 大学サッカーリーグ紹介【東京都大学サッカーリーグ編】

  6. 大学偏差値一覧 【東海学生サッカーリーグ】

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ