大学サッカー選手の声【九州大学サッカーリーグ編】VOL.65  九州産業大学 横畑匠海 選手

今回は興国高校から九州産業大学へ進学し、サッカー部で活動されている横畑 匠海選手に、大学サッカーについてお聞きしました。

プロフィール

お名前
横畑匠海

出身高校
興国高校

所属大学
九州産業大学

所属学部・学科・コース・学年
経済学部 経済学科 2年

”九州産業大学” 選択のわけ

ーー九州産業大学への進学理由、進学方法を教えてください。

プレースタイルに引かれたことが一番の理由です。繋いでサッカーするスタイルが高校時代の自分のプレースタイルと似ていたので惹かれて進学を決めました。

進学方法はスポーツ推薦で入学しました。

九州大学サッカーリーグ1部
“九州産業大学サッカー部” について

ーー九州産業サッカー部について教えてください。

サッカーは戦術的でボールを繋ぎビルドアップをします。そして人間的に成長できます。九州産業大学は選手が各部に所属しています。例えば「施設管理部」や「総務部」といったどの選手も関係なく割り振られ、部活を作っていくという環境があります。スタッフだけではなく、選手たちが部活を動かしている点で成長できると思います。また、九州産業大学はカテゴリーが3つありまして、毎週カテゴリーごとに学校の周りの清掃を行なっています。理由としては、遠征など行く際には、学校が支援をしていただけるありがたい環境で、そういった感謝の気持ちでこのような活動を行っています。

大学サッカーについて

ーー大学サッカーの魅力、大学サッカーに進んでよかったと感じていることについて教えてください。

サッカー嫌いな人がいないのが大学サッカーです。小さい頃からサッカーを続けてきた選手たちが集まっている環境で、特に九州選抜に行った際は、試合に出れない選手でも、「絶対に出る」と口にしている選手を見て、すごい環境だなと感じてモチベーションになっていました。

ーーこれまでの大学サッカーを振り返って

改めて、サッカーが大好きで、サッカーできる環境に感謝しています。大学では唯一1年生で九州選抜も入って、デンソーカップにも行きました。しかし、そこで上には上がいることを知って、体が細いことなど課題も見つかりました!

ーー横畑選手の今後の目標について。

今後の目標としては、まず体重を増やすことです。学校の方から管理栄養士の方をつけていただき少しづつ体重を増やせていますが、これをまずは継続させていきます。そして3、4年生になった時には強化指定選手としてプロで試合に出れたらと考えています!

ーー横畑選手のストロングポイントについて教えてください。

大きく分けて2つあります。まず、オンザボールの時のドリブルです。そして、学年関係なく、誰に対してもコーチングできるところです。1年目から試合に出ていましたが、4年生にプレー面で指示をすることもありました。高校の監督から「プロのスカウトはプレー2割ピッチ外8割を見ている」と言われてから、意識的にピッチ外での行動を意識する様になりました。

最後に、スポーツ推薦(セレクション)を目指す高校生アスリートに向けて

ーー大学で競技継続の意思のある高校生アスリートに向けてアドバイスやメッセージをお願いします。

今を大切にしてほしいということです。大学では個人練習の時間はなく、殆どがチームトレーニングです。大学は「大学サッカー」という名前ではありますが、J4だと思ってください。誰も怒る人はいませんし、ダメであれば、下のカテゴリーの選手になっています。今怒ってくれる監督・コーチの意見をきちんと聞いて、自分のプレーを伸ばしてほしいです。

ーーインタビューは以上です!ありがとうございました!

九州産業大学サッカー部SNS

おすすめ記事

  1. 大学別現役プロサッカー選手数一覧【北信越・東海大学サッカーリーグ編】

  2. 大学入試情報一覧【関東大学サッカーリーグ】

  3. 大学サッカー 四国大学サッカーリーグに所属する大学の就職状況

  4. 大学偏差値一覧 【北海道大学サッカーリーグ】

  5. 大学サッカー選手の声【関東大学サッカーリーグ編】VOL.59  早稲田大学 奥田陽琉 選手

  6. 大学サッカー選手の声【四国大学サッカーリーグ編】VOL.18  高知大学 栃木優太選手

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ