大学サッカー選手の声【東京都大学サッカーリーグ編】VOL.60  桜美林大学 杢代優 選手

今回は東大和高校から桜美林大学へ進学し、
サッカー部で活動されている杢代 優選手に、
大学サッカーについてお聞きしました。

プロフィール
お名前
杢代優

出身高校
東大和高校

所属大学
桜美林大学 

所属学群・学年
健康福祉学群 4年

”桜美林大学” 選択のわけ

ーー桜美林大学への進学理由、進学方法を教えてください。

スポーツに興味関心があったのでスポーツ関係のことを学べる学部、学群があるところを探していました。桜美林大学の健康福祉学群には4つのコースがあり、自分の所属していないコースの授業も履修できることを知りました。なので自分の好きなスポーツのことを学びつついろんなことも学習していきたいと思ったからです。

東京都大学サッカーチャレンジリーグ
“桜美林大学サッカー部” について

ーーサッカー部の魅力について教えてください。

上下関係があまり厳しくなく、選手同士仲が良いのが桜美林大学サッカー部の魅力だと感じています。皆仲が良いのでチーム内で意見を積極的に出していくことができ、チームをより良くしようと改善し、上手く一つのチームになれていると思います。

ーー奥薗監督就任前後でのチームの変化について。

奥薗さんが監督に就任される前は、指導者がいないという状況でした。なので練習メニューなども毎日同じものをこなすというような作業みたいな感じになっていて、正直なところ部活とサークルの半々のようなチームでした。ですが奥薗さんが来てからは、しっかりとしたトレーニングメニューが与えられて、何を意識して取り組むべきか、これは何のトレーニングなのかなど様々なことを考えながらトレーニングするようになり、またトレーニングする時はしっかりと行い、休むところはしっかりと休むといったメリハリをつけたことで毎日充実したトレーニングを行うことができていると思います。

大学サッカーについて

ーー大学サッカーの魅力、大学サッカーに進んでよかったと感じていることについて教えてください。

大学までサッカーをやっている選手はよほどサッカーが好きな人か上を目指す人だと思います。なので必然的に自分のスキルアップに繋がります。高校と違い、フィジカル面が強い選手がたくさんいます。自分は高校時代から強かった方ですが、それでも差を感じました。大学1年生の時には吹き飛ばされてしまうと思い怖がりながらプレーをしていた記憶があります。だからこそ練習、トレーニングをもっと真剣に取り組もうと思うようになりました。中途半端な気持ちではやっていけない、とてもレベルの高い場所だと思います。

ーーサッカーにおける今後の目標について。

プロサッカー選手を目指しています。就職活動をするかどうか悩んでいた時期もありましたが、奥薗監督が就任してからチームのレベルが一つ上がり、自分自身のレベルも上がっていると実感しています。なので「プロサッカー選手になる」と腹を括りました。

最後に、スポーツ推薦(セレクション)を目指す高校生アスリートに向けて

ーー大学で競技継続の意思のある高校生アスリートに向けてアドバイスやメッセージをお願いします。

大学の選択は自分の夢や目標を達成するための手段だと考えています。この大学に行けたから良いとか、この大学だから悪いとかではなく、自分がその大学で何をするかが1番大事だと思います。実際に大学の練習に参加し、チームのレベルや雰囲気を自分の肌で感じ、本当にそこで良いのか、ここで自分の夢や目標に近づくことができるのか、などということをよく考えた上で進路を決めていくと良いと思います。一度の練習参加では分からないこともあると思うので複数回練習などには参加した方が良いと思います。
決まった進路では誇りと責任を持って、夢や目標に向かって新たな一歩を踏み出してほしいと思います。

ーーインタビューは以上です!ありがとうございました!

桜美林大学サッカー部SNS

おすすめ記事

  1. 大学学費 一覧 【関西学生サッカーリーグ】

  2. 大学サッカー 四国大学サッカーリーグに所属する大学の就職状況

  3. 大学別現役プロサッカー選手数一覧 【関東大学リーグ編】

  4. 大学学費一覧【千葉県大学サッカーリーグ】

  5. 大学サッカー選手の声【九州大学サッカーリーグ編】VOL.55  鹿屋体育大学 吉田真那斗 選手

  6. 全国 大学サッカー部 部員数ベスト15

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ