大学サッカー選手の声【関西学生サッカーリーグ編】VOL.58  大阪体育大学 豊田純平 選手

今回は立正大淞南高校から大阪体育大学へ進学し、サッカー部で活動されている豊田 純平選手に、大学サッカーについてお聞きしました。

プロフィール
お名前
豊田純平

出身高校
立正大淞南高校

所属大学
大阪体育大学

所属学部・学科・学年
体育学部 スポーツ教育学科 3年

”大阪体育大学” 選択のわけ

ーー大阪体育大学への進学理由、進学方法を教えてください。

両親が体育大学出身だったこと、体育系の学部で学びたかったことがあり体育大学系への進学を考えていました。大学を調べているうちに、サッカーが強いこと、サッカーの技術とは別で身体操作や体の構造を深く学べることがわかり大阪体育大学への進学を決めました。自分はGKとしては身長が高い方ではなかったので身体操作や使い方を学ぶことで体格差をカバーできるかもしれないと思っていました。

推薦入試で進学しました。

ーー大学の情報や部活動の情報をどう入手していましたか?

チームとして大学サッカーを観にいく機会がありましたし、先輩でも大学サッカーで活躍している方がいたので色々聞いていました。実際に観たり聞いたりしているうちに大学サッカーに魅力を感じていました。

関西学生サッカーリーグ
“大阪体育大学サッカー部” について

ーーサッカー部の魅力について教えてください。

大阪体育大学サッカー部は身体操作に力を入れています。コンタクト時のフィジカル差や身長差を補うための動き。なので日頃から対人練習が多いです。GKでいえばハイボールの処理の場面。この飛び方、この着地の仕方は怪我が起こりやすい、でも高く飛ばないといけない、そうした時に正しく安全に高く飛ぶ方法を練習し怪我をしにくく相手とのコンタクトで勝てるようにしています。

基本的には4バックで、今年は3バックや他のフォーメーションも試しています。最近ではゴール前での攻撃のバリエーションを増やしシュートを打てる確率を高めています。

大学サッカーについて

ーー大学サッカーの魅力、大学サッカーに進んでよかったと感じていることについて教えてください。

自由な時間が多いことです。時間に縛られていないです。だからこそ自由な時間を有意義に使えるかどうかでサッカー生活や学生生活を充実できるかどうか変わります。大学サッカーには高校時代に名を上げているような選手が入ってきます。だからレベルも高いですし、本当にプロに近い環境でプレーできるので魅力だなと思います。

ーーこれまでの大学サッカーを振り返って

自分が1,2回生の時に4回生のGKがプロに行きました。間近で見ていたからこそ自分の中で基準ができた2年間でした。同時にそこに食い込んでいけなかった自分もいて悔しかったです。自分の中で積み上げていきたい、1年生から試合に出たいと思いながらも試合に出れませんでした。3年生になって出場機会に恵まれてきました。でもこれからって時に怪我をしてしまった。ようやく活躍できるって時だったので気分的に少し落ち込みましたが、この怪我にも何か意味があるとポジティブに考えながら日々取り組んできました。その期間にレギュラー争いも白熱したので復帰したらすぐに取り返せるようにがんばります。サッカーができないし、ライバルは活躍するしで落ち込みましたね。

ーーサッカーにおける今後の目標について。

チームとして日本一をとりたいです。そのためには日本一に相応しい集団になります。個人としても集団において中心的な人物になりたいです。2022年シーズンは11年ぶりに総理大臣杯を逃してしまいました。リーグ戦とインカレが残っているので全力で力を注いでいきます。

個人としてはプロ内定をいただきたいです。焦っても仕方ないので自分にやれることをやりつつ結果を残し、そして縁あるチームに進むことができればと思います。理想像としてはコンサドーレ札幌の菅野選手のようなGKになりたいです。菅野選手を見ていると勇気をもらえます。誰かに勇気や自信を与えられるGKを目指します。

ーーストロングポイントはどこですか。

セービングとジャンプ力が自分の武器です。上背がないぶん高く飛ばないといけないし、足を使って動かしていかないといけない。この二つには自信を持っています。

ーー豊田選手にとって大学サッカーとは!

自己鍛錬の場です。高校よりも自分と向き合う時間がすごく長いです。高校では良い意味でも悪い意味でも素晴らしい指導者がいて助けられている部分、陰ながら支えてもらっている部分がありました。大学では自由だからこそ自分の弱い部分が浮き彫りになります。だから自分と向き合わないといけない。

最後に、スポーツ推薦(セレクション)を目指す高校生アスリートに向けて

ーー大学で競技継続の意思のある高校生アスリートに向けてアドバイスやメッセージをお願いします。

まずは高校サッカーの中で一生懸命に頑張ってほしいです。頑張った結果縁のあるチームに進んでほしいなと思います。大学サッカーやプロを意識してしまうと変に力入ってしまったり自分の思うようなプレーができなくなってしまうと思うので。自分自身大学サッカーにきて技術的な部分よりフィジカルでの差が大きいと感じました。体作りの面で努力していれば技術を思う存分活かすことができると思います。大人と子供くらい、一気にフィジカルが上がります。体感、バランス、ウェイトトレーニングなどを通して体作りと柔軟性。

ーーサッカーをする上で意識していることはありますか?

準備には心がけています。たかが1回の練習かもしれませんが、練習の初めから100%で入れるように、練習時間ギリギリに行くのではなく時間に余裕を持って準備しています。常にポジティブでいるようにしています。人間なんで落ち込んでしまうこともありますが、明るくいれば物事良い方向に進んでいくと思っているタイプなので。

ーーインタビューは以上です!ありがとうございました!

大阪体育大学サッカー部SNS

豊田選手SNS

おすすめ記事

  1. 大学学費 一覧 【関西学生サッカーリーグ】

  2. 大学サッカー 北信越大学サッカーリーグに所属する大学の就職状況

  3. 大学サッカー選手の声【関西学生サッカーリーグ編】VOL.8  関西学院大学 大塚翔選手

  4. 大学サッカーリーグ紹介【東京都大学サッカーリーグ編】

  5. 大学学費 一覧 【九州大学サッカーリーグ】

  6. 大学入試情報一覧【神奈川県大学サッカーリーグ】

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ