大学サッカー選手の声【関東大学サッカーリーグ編】  筑波大学 山崎太新 選手

今回は横浜FCユースから筑波大学へ進学し、サッカー部で活動されている山崎 太新選手に、大学サッカーについてお聞きしました。

プロフィール

お名前
山崎太新

出身クラブ
横浜FCユース

所属大学
筑波大学

所属学部・学年
体育専門学群 1年

”筑波大学” 選択のわけ

ーー筑波大学への進学理由、進学方法を教えてください。

サッカーと学業どちらも高いレベルでできる大学だと考えたからです。「関東大学サッカーリーグ1部でサッカーをしたい」という想いが一番ありました。それに加えて学業にもきちんと取り組んでいきたかったので筑波大学を選択しました。体育専門学群で、体の構造や筋肉について理解できたら大学での学びがサッカーに繋がると思いました。

進学方法はスポーツ推薦です。

ーー大学サッカーは初めから考えていましたか?

高校3年生になってから大学サッカーを考え始めました。高校1,2年生の頃はプロになることしか考えていませんでした。ですが進路を考える際に、高卒プロが1,2年目であまり活躍できていないことを感じていました。なのでプロからの打診はありましたが、自分にはまだ仕事としてサッカーをやっていく覚悟がもてていませんでした。だからこそ大学に進学して4年間の大学サッカーでもっと成長してからプロに行きたいと思いました。

関東大学サッカーリーグ1部
“筑波大学サッカー部” について

ーー筑波大学サッカー部について教えてください。

学生主体となりサッカー部を運営しています。その中で試合に出ている人、出ていない人関わらず全員が一人一役持っているため、全員が当事者意識を持って行動しています。自分は用具局に所属しています。そこではコンテナや倉庫の片付け、用具の管理等を主にしています。

筑波大学サッカー部には決まりきった具体的な戦術やスタイルはありません。出場した選手の色を出せるチームです。大学サッカーでいうと型にはめられたチームもあると思いますが筑波大学にはそういうものがありません。なので自分の良さを出しやすい、自分次第でどれだけでも活躍できるチームだと思います。

大学サッカーについて

ーー大学サッカーの魅力、大学サッカーに進んでよかったと感じていることについて教えてください。

自分のプレーしている関東大学サッカーリーグ1部はプロとも遜色のないレベルの高さですし、対峙する相手がJ1でも即戦力となれるような選手だったりするので、そういった環境でマッチアップすることで自分に足りない部分がわかります。そこを修正していくことで成長に繋げられるのですごくいい環境だと思います。高卒でプロになった選手の中でなかなか1,2年目は試合に絡めない選手もいると思います。でも大学サッカーでは1,2年生のうちからリーグ戦やカップ戦で実践経験を積むことができます。多くの実践を通して成長できることが大学サッカーの魅力かなと思います。

ーーこれまでの大学サッカーを振り返って。

大学に入学してしばらくの間はプレスの強度や球際の寄せ方に苦戦していました。高校とは全く異なりレベルの高さを思い知らされました。個人としては全然うまくいっていませんでしたし、それが続き自信も失っていました。でも夏以降は自分に自信が持てるようになり自分の本来のプレーを出せるようになりました。ただ得点やアシストといった目に見える結果は出せていないので、結果にはこれからもこだわってやっていきたいです。代表活動を通して一番変わったのは成長への意欲ですね。同世代のすごい選手たちと一緒にプレーできて自分も刺激をいつももらっています。代表に行くとこのままじゃダメだなと常に感じます。

ーー山崎選手の今後の目標について。

自分がチームを引っ張るという気持ちを持ってチームの主軸として戦っていきたいです。今シーズンはスタメンの試合もあれば途中出場の試合もありました。なので主力のメンバーかと言われたらそうではありませんでした。なので1シーズンを通して試合にスタメンとして出続け、結果を残していきたいです。

大学2,3年生のうちから特別指定選手になりJリーグで活躍したいです。まずは大学サッカーで違いを作れないと目指しているところにはいけないと思うので、大学サッカーで成長してJ1で活躍します。その後には海外にいきたいです。

ーー山崎選手のストロングポイントを教えてください。

縦への推進力は自分の中で武器にしています。そこは誰にも負けたくないですね。

最後に、スポーツ推薦(セレクション)を目指す高校生アスリートに向けて

ーー大学で競技継続の意思のある高校生アスリートに向けてアドバイスやメッセージをお願いします。

大学サッカーは高校年代と比べて強度が1ランク、2ランク上がる場所です。高校年代で活躍できているからといって満足するのではなく、常に高みを目指して、高いレベルでどう活躍するのかを考えながらプレーしていけば大学に入っても活躍できると思うのでそこは意識してプレーした方がいいと思います。あとは自分に自信を持ってプレーするだけです!そのためには自分が一番うまいと思ってプレーしてみてください!ミスをしても次同じことをしなければいいだけなので!

ーーインタビューは以上です!ありがとうございました!

筑波大学サッカー部SNS

おすすめ記事

  1. 大学入試情報一覧【千葉県大学サッカーリーグ】

  2. 大学サッカー選手の声【九州大学サッカーリーグ編】  九州共立大学 井上大樹 選手

  3. 大学サッカー選手の声【東海学生サッカーリーグ編】  常葉大学 舩越大地 選手

  4. 大学別現役プロサッカー選手数一覧【中国・四国・九州大学サッカーリーグ編】

  5. 大学学費一覧【三岐リーグ】

  6. 大学別現役プロサッカー選手数一覧 【関東大学サッカーリーグNorte編】

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ