大学別現役プロサッカー選手数一覧【北信越・東海大学サッカーリーグ編】

現役プロ選手輩出数からみた
大学サッカーの新たな魅力とは?

 

現役Jリーグ(J1、J2、J3)全58チーム1833名の選手を対象に、大学サッカー出身選手とその大学を調査をした。
現在、Jリーグに所属する大学サッカー出身のプロ選手は861名(J1=192名、J2=335名、J3=334名)となっており、全体の約45%を占めている。

残りの約55%は高校からプロ選手になるか、クラブの下部組織からトップに上がるかの2種類となっている。
リーグのカテゴリーによって、大学サッカー出身のプロ選手の比率が変わってきており、J1は606名中192名で
全体の約30%を占めており、J2は688名中335名で約半数を占めている。

これら二つとは異なり、リーグの半分以上を大学サッカー出身選手で占めているのがJ3であり、539名中334名が
大学サッカー出身選手となっている。また、大学サッカー出身選手の中でも日本代表に選出され、U-23の代表候補に選ばれる選手も多数出てきている。

今回は、北信越・東海大学サッカーリーグに加盟している大学が輩出したプロサッカー選手と人数をご紹介する。

 

現役プロサッカー選手数【北信越大学サッカーリーグ】

 

金沢学院大学     1名

金沢学院大学出身の現役プロサッカー選手は、J2のツエーゲン金沢に在籍している大谷駿斗選手のみとなっている。
大谷駿斗選手は金沢学院大学初のJリーガーで2019年にカターレ富山に加入。その後ツエーゲン金沢に移籍し、2シーズン目となる今年の飛躍に期待したい。

 

北陸大学       2名

北陸大学からは2名の現役プロ選手を輩出している。
J1に在籍している選手はいないが、J2とJ3に1名ずつ在籍している。ロアッソ熊本東出 壮太選手と、藤枝MYFCの横山 暁之選手だ。
東出 壮太選手と横山 暁之選手は1学年違いで、北
陸大学では一緒にプレーをしていたことが窺える。

北陸大学所属選手のインタビューはこちらから

金沢星稜大学     1名  

金沢星稜大学出身の現役プロサッカー選手は、J3のヴァンラーレ八戸に在籍している赤松 秀哉選手のみだ。
赤松 秀哉選手は海外でのプレー経験を生かした外国人選手とのマッチアップを得意としている。
ヴァンラーレ八戸に加入して2シーズン目となる2022シーズンは守備の要としての活躍に注目したい。

 

新潟医療福祉大学   9名

 

新潟医療福祉大学は9名の現役プロ選手を輩出している。
J1に1名、J2に2名、J3に6名在籍している。
横浜F・マリノスに所属するンダウ ターラ選手は新潟医療福祉大学出身の初のJ1選手となる。

▼新潟医療福祉大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
アルビレックス新潟 シマブク カズヨシ Y.S.C.C.横浜 和田 幹大
アルビレックス新潟 矢村 健 Y.S.C.C.横浜 橋本 恭輔
AC長野パルセイロ 喜岡 佳太 Y.S.C.C.横浜 脇坂 崚平
ヴァンラーレ八戸 佐々木 快 カターレ富山 松本 雄真

 

新潟経営大学     5名

新潟経営大学からは5名の現役プロ選手を輩出している。
J1とJ2には1名ずつ在籍しており、J3には3名在籍している。
J1ガンバ大阪に所属する東口 順昭選手は、GKとしてJリーグ通算354試合に出場。
日本代表(A代表)にも選出・出場の経験がある。
2019〜2021シーズンの3季連続でリーグ戦全試合先発フル出場を果たした。
2022シーズンも豊富な経験を生かしチームの勝利に
貢献していく。

▼その他の新潟経営大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
徳島ヴォルティス 新井 直人 アスルクラロ沼津 濱 託巳
ヴァンラーレ八戸 中村 太一 ヴァンラーレ八戸 丹羽 一陽

 

現役プロサッカー選手数【東海大学サッカーリーグ】

 

常葉大学            2名

常葉大学からは2名の現役プロ選手を輩出している。
J1とJ2に在籍選手はいないが、J3にはカターレ富山の大野 耀平選手と、藤枝MYFC土井 智之選手が在籍している。
大野選手は2020シーズンに、京都サンガF.C.からカターレ富山へレンタル移籍、2021年には完全移籍し今シーズン3年目のシージンを迎える
土井選手は常葉大学を卒業後、東南アジアの国でプロ選手として活躍し、2022年シーズンからJリーグでプレーする。
Jリーガーとして迎える初めての2022年シーズンでは持ち前の得点力を活かした活躍が期待される。

 

静岡産業大学          3名

静岡産業大学からは3名の現役プロ選手を輩出している。
J1には在籍している選手はいないが、J2には2名、J3には1名在籍している。
J3松本山雅に所属する村山 智彦選手は、Jリーグ通算146試合出場のGK。抜群の身体能力で、PKにも強い。
今季はGKのレギュラーを掴み、チームをJ2昇格に導きたい。

▼その他の静岡産業大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
岩手グルージャ盛岡 稲葉 亜我志 ロアッソ熊本 東山 達稀

 

愛知学院大学          2名

愛知学院大学出身の現役プロサッカー選手は、J1の川崎フロンターレに在籍している知念 慶選手とJ3のFC今治に在籍している安藤 智哉選手のみとなっている。
知念慶選手は、得点力と、攻撃時のチャンスメイクに期待がかかる。川崎フロンターレの3年連続優勝には欠かせない存在となりそうだ。
安藤 智哉選手は愛知学院大学に在籍時にU-19日本代表のメンバーに選出された経験を持っている。大卒2年目の2022年シーズンの活躍が楽しみな選手の1人だ。

 

中京大学            5名

中京大学からは5名の現役プロ選手を輩出している。
J1には1名、J2には3名、J3には1名在籍している。
J1アビスパ福岡の東家 聡樹選手、ブラウブリッツ秋田の中村 亮太選手などが挙げられる。
藤枝MYFCの久保 藤次郎選手は大卒ルーキーだ。

▼その他の中京大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
大宮アルディージャ 新里 亮 ファジアーノ岡山 齊藤 和樹

 

東海学園大学          16名

東海学園大学からは16名の現役プロ選手を輩出している。東海・北信越リーグの中では最多の輩出数である。
J1に2名、J2には3名、J3には11名在籍している。
アビスパ福岡の志知 孝明選手、ジュビロ磐田の梶川 裕嗣選手などが挙げられる。
2022年シーズンは4名の選手がJリーグに入団しておりそれぞれの活躍が楽しみだ。
藤枝MYFCの神谷 凱士選手とカマタマーレ讃岐の神谷 椋士選手は双子のJリーガーだ。
マッチアップが非常に楽しみだ。

▼その他の東海学園大学出身選手はこちら

チーム名 選手名 チーム名 選手名
愛媛FC 小原 基樹 FC岐阜 山内 彰
藤枝MYFC 榎本 啓吾 FC岐阜 畑 潤基
徳島ヴォルティス 児玉 駿斗 岩手グルージャ盛岡 戸根 一誓
カマタマーレ讃岐 松本 直也 岩手グルージャ盛岡 武田 拓真
鹿児島ユナイテッドFC 福田 望久斗 カターレ富山 鹿山 拓真
テゲバジャーロ宮崎 内薗 大貴 ギラヴァンツ北九州 前田 紘基

愛媛FC 小原基樹選手のインタビューはこちら

 

最後に

今回は北信越大学サッカーリーグと東海大学サッカーリーグの現役プロ選手数について取り上げた。

東海大学サッカーリーグは、全国で4番目に多く現役プロ選手を輩出している。
何年もJリーグでキャリアを積んできている選手もいるが、東海学園大学を中心に大卒選手などの若い選手を多く見ることができた。
この傾向から見ると、現役プロサッカー選手輩出数の人数こそ関西や関東大学サッカーリーグに劣るが、人数が少ないからと言って東海大学サッカーリーグにチャンスが無い訳ではないということがわかる。

また、北信越大学サッカーリーグも人数こそ少ないがJ1からJ3までバランスよく選手が在籍していた。
関東や関西などの主要都市の大学や、現役プロ選手を多く輩出している大学に絞るだけがプロの世界へ続く道ではなくなってきているようだ。

おすすめ記事

  1. 大学サッカー選手の声【北信越大学サッカーリーグ編】VOL.28  松本大学 片岡優人 選手

  2. 大学サッカー選手の声【東京都大学サッカーリーグ編】VOL.31  成蹊大学 小林賢生 選手

  3. 大学学費一覧【千葉県大学サッカーリーグ】

  4. 大学サッカー選手の声【関西学生サッカーリーグ編】VOL.14  京都大学 酒井雄飛選手

  5. 大学偏差値一覧 【中国大学サッカーリーグ】

  6. ITを学ぼう!! 情報、工学系学部のある大学一覧【国立大学編】

人気記事ランキング

  1. 1位

    関東大学サッカーリーグ